読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tkuchikiの日記

Linux やプログラミングについて書きます。

WEB+DB PRESS Vol.94 で特集「実践スケーラブルAWS」を執筆しました & 恵贈御礼

本日 8/24 発売の WEB+DB PRESS Vol.94 で、 特集1「[鍵は監視にあり!]実践スケーラブルAWS 規模に適した設計,負荷に応じた増減,障害への自動対応」
の第3章から5章を執筆しました。

gihyo.jp

謝辞

株式会社技術評論社 WEB+DB PRESS編集部様からご恵贈いただきました。ありがとうございます。
また、この度は執筆の機会をいただきましたこと重ねて御礼申し上げます。

もともと、fujiwara さん宛てに執筆依頼があったのですが、
無理を言って共著で書かせていただくことになりました。機会をいただきありがとうございました。

f:id:tkuchiki:20160819201510j:plain

特集「実践スケーラブル AWS」について

この特集では、AWS で1〜100台規模のサーバを運用する際、どのようなことを考えて設計するとスケールしやすくなるのか解説しています。
今まで WEB+DB PRESS またはその他の雑誌で、数多くの AWS の特集が組まれてきたと思いますが、
本特集ではタイトルにもあるように「監視」に重点を置いた内容となっております。
第2章では運用における監視についてやどのような監視が必要かを Zabbix と Mackerel を例に紹介しています。第3章ではWeb・アプリケーションサーバ、第4章ではキャッシュサーバ(memcached と Redis)、第5章ではデータベースサーバ(MySQL) の監視について記しております。第6章では、オートスケールの監視について触れています。特に3〜5章では、各章2ページほど監視について紙面を割いています。
全体を通して、まだAWSでの監視やオートスケールに取り組んでいない方もすでにがっつり運用されている方にも参考になる内容になっているのではないかと思います(そうであれば幸いです)。

特集は32ページありますので、読み応えがあると思います。
是非、お手にとっていただけますと幸いです!