読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tkuchikiの日記

Linux やプログラミングについて書きます。

php-build が libphp[57].so を上書きしないようになりました

php-build PHP

php-build が libphp5.so を上書きしないようにするパッチ で、
php-build が libphp5.so を上書きしてしまう問題を紹介しました。

2015-12-11 に Remove hard-patch code for APXS handling #353 が merge され、
libphp5.so(PHP 7 は libphp7.so なので、以降 libphp?.so) が上書きされないようになりました。

@tkak さんに Avoid overwriting apache module installed into user's libexec dir #204 を送って頂いていたのですが、方針と合わなかったのかこれ自体は Merge されませんでした。
送っていただいた Pull Request 自体が Merge されなかったのは残念ですが、
@tkak さんのお力添えで問題が解決されるまでに至りました。
ありがとうございました!

使い方

with_apxs2 という関数が追加されましたので、definitions に追記します。

# https://github.com/php-build/php-build/blob/master/bin/php-build#L491-L501
function with_apxs2() {
    local apxs="$1"
    shift

    if [ -z "$apxs" ]; then
        apxs="$PHP_BUILD_APXS"
    fi
    PHP_BUILD_APXS="$apxs"

    configure_option "--with-apxs2" "$apxs"
}
# https://github.com/php-build/php-build/blob/master/bin/php-build#L576-L580
# Use php-build prefix for the Apache libexec folder
if [ -n "$PHP_BUILD_APXS" ]; then
    apxs_libexecdir=$($PHP_BUILD_APXS -q LIBEXECDIR)
    sed -i"" -e "s|'\$(INSTALL_ROOT)${apxs_libexecdir}'|${PREFIX}${apxs_libexecdir}|g" ${source_path}/Makefile
fi

となっていますので、apxs に path が通っていれば with_apxs2
通っていなければ with_apxs2 /path/to/apxs と書けば libphp?.so の install path が変わります。
php-build には default_configure_options という、
全バージョン共通の configure のオプションを記述するファイルがあります。
こちらに --with-apxs2 /path/to/apxs を書いても、
libphp?.so の install path が変更されませんのでご注意ください。
また、definitions に configure_option "--with-apxs2" "/path/to/apxs" と書いても同様です。
しかし、異なるバージョンの php を install するごとに definitions を編集するのは大変です。
全部に追記したい場合は、以下のコマンドを実行すれば追記されます。

$ find /path/to/definitions -type f -print | xargs -I{} sh -c "grep -qs with_apxs2 {} || perl -p -i -e 'print \"with_apxs2 /usr/bin/apxs\n\" if $. == 1' {}"

追記済みの場合は何もしないので安心してお使いいただけるはずです。
上記のコマンドは色々な環境でも動くようにしたものですので、
GNU sed のある環境でしか使わない場合は以下のコマンドでも同じことができます。

$ find /path/to/definitions -type f -print | xargs -I{} sh -c "grep -qs with_apxs2 {} || sed -i '1i\with_apxs2 \"/usr/bin/apxs\"' {}"

まとめ

php-build が libphp?.so を上書きしてしまう問題への対応方法を紹介しました。
default_configure_options に書いたら libphp?.so の install path が変わったら楽そうだなと思いましたが、default_configure_options は全バージョン共通で使える configure option しか書かないと考えると、そういう方針なのだろうということで納得できました
(--with-apxs2 オプションは、現状 php-build が扱っている全バージョンで使えるようですが......)。
patch を当てる方法だとアップデートへの追従が大変なので、公式がサポートしてくれて良かったです。