tkuchikiの日記

Linux やプログラミングについて書きます。

CentOS 6 用 Varnish インストール手順

色々なディストリビューション用のパッケージインストール方法が公式に記載してある。
RedHat 系のインストール手順は Installation on RedHat | Varnish Community だが、
el5 と書いてあるため、el6 用では無さそう。
一度インストールして、varnish.repo ファイルを見たところ、5 -> 6 に変更すれば行けるかも、
と思い実際にやってみたらできた。

以下が el6 用の varnish.repo。

これを /etc/yum.repos.d/ 以下に置けばOK。

epel を入れてあると、2 系をインストールしようとするので、
enablerepo を指定すると 3 系をインストールできる。

yum install --enablerepo=varnish-3.0 varnish

上記コマンドでインストールされるのは、
varnish, varnish-libs のみだが、
パッケージは 以下のように結構いっぱいある。

$ yum search --enablerepo=varnish-3.0 varnish

varnish-agent.x86_64 : Varnish VAC Agent
varnish-debuginfo.x86_64 : Debug information for package varnish
varnish-docs.x86_64 : Documentation files for varnish
varnish-libs.i686 : Libraries for varnish
varnish-libs.x86_64 : Libraries for varnish
varnish-libs-devel.i686 : Development files for varnish-libs
varnish-libs-devel.x86_64 : Development files for varnish-libs
varnish-release.noarch : Varnish 3.0 package repository configuration
varnish.x86_64 : High-performance HTTP accelerator